山梨フルーツライド2019
山梨フルーツライドに参加してきました。暑さと坂との激闘です。
渋滞にはまると遅刻しそうなのと、深夜移動でそのまま走るのはつらいので、前泊しました。
そして前泊して受付すると桃がもらえるのです。これも目当てのひとつです。
写真はマルシェKの桃のかき氷です。ちょー濃厚でうまい!
受付をしてゼッケンをもらいます。この大会は、背中の一箇所だけのようです。
スタート会場です。いつも思うのですが、皆さん速そう!
でも、多くの人と話ができました。皆さん、とても良い人です。ロードバイクをする人に悪い人はいない!
第1エイド到着です。
ここまでは平坦と思いきや、登り坂があります。途中にリニアの試験場所を見れる場所があるのですが、ガーミンが勾配10%といっている。まじか!
サポートライダーさんが、リニアを見せたくてコース設定しているとのことでした。
桃のジュース、ぶどう、ごま豆腐、煮卵と盛りだくさんでした。水分、塩分、フルーツを準備してくれているようです。

また、熱中症対策でダブルボトルにしましたが、結局1つしか使いませんでした。
エイドでポカリと水を用意してあり、補給できます。
でも、熱中症になってからでは遅いので、準備は必要です。
第2エイドのフルーツランドに向かいます。山岳とは違うと言われそうですが、最大勾配10%区間もあり、えっちらとひたすら登ります。
写真は途中の景色です。
第2エイドのフルーツランドです。ここでは、水分の他に赤飯とぶどうがあります。
お赤飯はハンガーノック対策のためにも食べました。
ちょっと餅米多め?な感じでした。とても美味しくいただきました。
第2エイドのぶどうです。とてもうまい!
第2エイドは駐車場を解放して設置されています。日陰がないのでテントが設営されていて、用意してあるマットをひいて休憩することができます。
この先は、野背坂ですので、出来るだけ回復を心がけました。
あとは、暑さ対策です。水をかぶりました。ででで、うれしいことに凍った保冷剤がありました。背中に入れていきました。これが助かる〜!
野背坂の山頂からの写真です。
ガーミンは勾配12%まであがっていました。辛かったですが、なんとか登りきることができました。
みなさんも頑張れ!
野背坂を越えた先の給水所です。
なぜかサポートライダーがたくさんいる。どうもグループスタートしますが、ばらけていくので、走りながらサポートが必要な人を助けているようでした。
でも、サポートより楽しんでいそうな、、、。でも、パンク修理、足をつった人のサポートを見かけましたのと、声をかけてくれるので、サポートは安心です。
最後のエイドです。ここでは、スムージーと凍らせたゼリーです。
ゼリーはブドウと桃があります。個人的にはぶどうの方が美味しかったかな。
身体が中から冷えるので暑さ対策に嬉しいです。
ここでも水を補給して、かぶります。
ラスト休憩所です。
見晴らし台からの眺めです。綺麗です。
ここからは下り基調のはず。
すぐ先にトンネルがあるので、安全のためにライトをつけ、歩道を走ります。あれ?ガーミンの勾配は登っていきます。下り基調のはずだけどな。
ゴール!
ほぼアップダウンで楽しいコースでした。坂は苦手なのですが、癖になるんですよね。ご褒美のほうとうです。

また写真忘れましたが、先行受付者には大きな桃を2つもプレゼントです。帰って食べたら、まだ熟してなかった。
帰りに温泉で汗を流して、ゆっくり安全運転です。
が、高速の数カ所で事故渋滞!自走の方が早いんじゃないかと思うぐらい時間がかかりました。